日本人がジャンプ力を向上させるために鍛えたい部位

こんにちは。トレーニングコーチの瀧本銀次朗(@GinchanT)です。

今回は、「日本人が」ジャンプ力を向上させるために重点的に鍛えたい部位について書いてみます。

おもにウエイトトレーニング(筋トレ)の話ですが、ウエイトトレーニングによって適切な部位を重点的に鍛えることで、あなたのジャンプ力の向上がより促されるかもしれません。 続きを読む →

プライオメトリクス(プライオメトリックトレーニング)を活用したジャンプ力向上トレーニング

トレーニングコーチの瀧本銀次朗(@GinchanT)です。

バスケットボール選手やバレーボール選手のフィジカル強化に携わる際によく活用するのが、プライオメトリクス(プライオメトリックトレーニング)です。

プライオメトリクスは、いわゆる『身体のバネ』を強化するために用いられるトレーニングで、ジャンプトレーニングもこのプライオメトリクスの一部です。

プライオメトリクスを日々の練習とフィジカルトレーニングに取り入れることで、今よりもさらに数センチ高いところに、手が届くようになることが期待できます。

プライオメトリクス(プライオメトリックトレーニング)とは?

続きを読む →

ジャンプ力がなかなか伸びない中学生・高校生のトレーニング方法

トレーニングコーチの瀧本銀次朗(@GinchanT)です。

私もバスケットボール部だったのでとっても気持ちがわかるんですが、中高生のトレーニング指導にいくと、(とくに男の子に)聞かれることの大半が、

  • どうしたらジャンプ力高くなりますか?
  • どうしたら足が速くなりますか?

このどちらかなんですね。

指導先の大半がバスケかバレーだから余計にそうなんだと思うんですけどね。

成長期のこの時期は、とくに男の子は体型に大きな違いがあって、発育の早い子と、遅い子とで、どうしても身体能力に大きな差があります。

だから、「ジャンプ力がなかなか伸びない!」といっても、今やるべきことは同じようで違います。

ただ、共通しているところももちろんあるので、今回はジャンプ力がのびないと悩んでいる未来のトップアスリートのために書いてみます! 続きを読む →

自宅でのフィジカルトレーニングでジャンプ力を向上させる方法

僕が普段指導している、バスケットボール選手やバレーボール選手のなかには、ジャンプ力をもっと向上させたい!と望んでいる選手も少なくありません。

成長期にある中学生、高校生はもちろん、成人してからでもトレーニングを積めばジャンプ力の向上は可能です。 続きを読む →

NBA選手やプロのトップアスリートも実践するジャンプ力を向上させる効果的なトレーニング方法

トレーニングコーチの瀧本銀次朗@PerformarsAct)です。

バスケットボールやバレーボールに関わるトレーニングをやることが多いからか、特に男性のアスリートからは「ジャンプ力をもっと高くしたい」という相談を受けることがあります。

ジャンプ力の向上は簡単なことではありませんが、やることはいたってシンプルで、中高生のような成長期のアスリートもNBA選手のようなトップアスリートも、中身は違えど、トレーニングの考え方はほとんど一緒です。 続きを読む →

膝でジャンプしろは間違い

続きを読む →

下半身の筋トレをしてもジャンプ力は伸びない!??

ジャンプ力向上のためのトレーニングを教えて欲しいと言われることがあるんですが(バレーやバスケが対象だから、そりゃそうか)、もうこれはシンプルに「ジャンプする」トレーニングを積むのがいちばんです。

さらに、ジャンプに合わせて「筋トレ」をやるんですが、先日選手から鋭い質問があったのでその内容をもとに今日は記事を書いていきます。 続きを読む →